ガス燻蒸サービス

古来より伝えられた文化財産を、そのまま後世に引き継ぐ。

紙や木材および布地などの古い素材を保存するには、ガス燻蒸されることをお薦めしています。大きな展示場ではモニタリング調査を実施して、虫の被害の程度を把握することも大きなポイントです。

「大掛かりになるのでは」とお困りでは?

建物全体を燻蒸するには経費と時間がかかりますが、必要なものだけ小さなスペースに集めて燻蒸することで、価格的にも満足される処理を実現しています。

ガス燻蒸サービス

財産に害を及ぼす虫とその卵、そしてカビなどを完全に処理できるのがガス燻蒸の特徴です。

ガス燻蒸サービスの流れ

お問い合わせ
後世に残す大切な文化財などを保管管理されていて、昆虫などによる被害が心配ではありませんか?
このようなことでお困りの方は、お電話やお問い合わせフォームにてお問い合わせください。
調査
重点的に管理しなければならない場所や品物、現地にて大きさや、分量など把握するため現地にお伺いし調査をいたします。
最適な方法をご提案
建物の全体を燻蒸する、必要な品物だけを燻蒸する、お客様のご要望ご予算に応じて様々なご提案をいたします。
年1回実施
ご契約をいただきましたら、施工にお伺いいたします、ガス燻蒸は通常数十時間必要となりますので、博物館等を閉館していただかなければいけません。このため、お客様のご要望に合わせて日程調整を十分行う必要があります。

ガス燻蒸サービスのご依頼・ご相談は、下記にお電話いただくか「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

フリーダイヤル:0120-64-7575

お問い合わせフォーム

※当サイトの記事、写真、イラストの無断転載を禁じております。

このページの上部へ

お問い合わせ先

フリーダイヤル:0120-64-7575

【受付時間】9:00~18:00

お問い合わせフォーム