食中毒対策総合サービス

安心して食べ物をご提供いただけます。

味には自信がある、お客様に美味しいと言っていただける。その裏付けとなる食の安全と安心。これを提供できれば、もっと満足とやりがいを感じていただけます。

食中毒は未然に防ぐことができます

基本は食材の管理と検査(微生物検査)。そこに丁寧な手洗いを加えることで、食中毒の危険性はかなり低下させることができます。

食中毒対策総合サービスの内容

ネズミ・ゴキブリ防除管理サービス/環境菌検査サービス/食材検査サービス

食中毒対策総合サービスを行うために

環境の菌検査や食材の検査も併せて実施します。

【検査項目】
環境菌検査サービス/食材検査サービス/保菌検査サービス
※弊社では業務提携した検査機関にて検査を実施しています。

主な食中毒菌

大分類 型など 代表的な細菌 発生しやすい食品
細菌性食中毒 毒素型 黄色ブドウ球菌 おにぎり、お寿司、お刺身
感染型 サルモネラ属菌 鶏卵・鶏肉
腸炎ビブリオ 非加熱魚介類
カンピロバクター 加熱不足の牛、豚、鶏肉
殺菌が不十分な井戸水、湧水
病原性大腸菌 原因食品の傾向をつかみにくい
中間型 ウェルシュ菌 学校給食、料理作り置きなど保存
ウイルス性食中毒 ノロウイルス  
化学性食中毒 アレルギー様食中毒  
自然毒食中毒   フグ、毒キノコ

サービスの流れ

お問い合わせ
厨房の衛生状態が適正に維持されているか気になりませんか?安全に食べ物が提供できているのか気になることはありませんか?
食中毒防止の従業員様の保菌検査をしておられますか?
このようなことでお困りの方は、お電話やお問い合わせフォームにてお問い合わせください。
現地での調査
重点的に管理しなければならない場所、常に清潔にしなければならない場所、その場に携わる人においても、現地にて調査をおこないます。
対応を急がれる場合は細菌の生息検査(有償)を行います。
お見積
構造上の問題があれば設備改善等につきましてもお見積もりいたします。
軽微な場合は改善へ向けたご提案や、定期的な細菌検査のご提案をいたします。
検査・管理・改善
主に食品細菌検査及び拭き取り細菌検査を実施いたします。
単なる、検査業務だけにとどまらず、衛生管理の側面から総合的に管理をいたします。
常に問題点を見出し、お客様に最善のご提案もいたします。

ネズミ・ゴキブリ防除管理/食中毒対策総合サービス/ノロウィルス対策商品など飲食業様向けサービスのご依頼・ご相談は、下記にお電話いただくか「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

フリーダイヤル:0120-64-7575

お問い合わせフォーム

※当サイトの記事、写真、イラストの無断転載を禁じております。

このページの上部へ

お問い合わせ先

フリーダイヤル:0120-64-7575

【受付時間】9:00~18:00

お問い合わせフォーム